美白効果のある成分での美顔器セルフケア

年齢を重ねるにつれて目立ってくるのが肌のシミやくすみです。
若い肌はターンオーバーが活発なので、シミやくすみが残る前に角質が代謝されて行くのでメラニンの着色は気になりませんが、年齢を重ねた肌はターンオーバーが乱れがちになり、シミやくすみなどのメラニンの着色が肌に残ってしまうのです。
このようなシミやくすみの悩みに働きかけるのが美白成分を使った美顔器のケアです。
家庭用美顔器にはさまざまな機能がついていますが、中でもイオン導入はホワイトニング効果の高い機能です。
美容成分をハンドケアでは不可能なほど肌の奥まで浸透させる働きがあり、肌の奥からホワイトニングケアを行うことができるのです。

美顔器で使う際におすすめのホワイトニング成分はアルブチンです。
このアルブチンは厚生労働省が認定した効果のある美白成分で、メラニンの沈着を防ぎながら将来のメラニンの発生も抑えることができるという効果的なホワイトニング作用があります。
こうしたアルブチン入りのゲルを顔に塗布した上でイオン導入することで肌の奥まで届けて作用させることができるのです。
また肌が敏感な方にもおすすめなのがビタミンC誘導体です。
副作用のないマイルドな成分でありながら、高い抗酸化作用があるため、活性酸素による色素沈着を防いでくれる美白作用を期待できます。
さらにプラセンタも厚生労働省がみとめた美白成分です。
プラセンタのグロウファクターは細胞のダメージを修復したり代謝を高める効果がありますので、イオン導入することで角質の代謝機能を高めることができるのです。
そのため新陳代謝が活発になり古い角質とともにシミの原因となるメラニンが剥がれ落ち、美白肌を演出することができます。